<< プチオンリーじゃないっすよ!! | main | レディーホークについて >>

原稿のドタバタその2

喉元過ぎれば何とやら、でございます。

狂乱の一ヶ月が過ぎ、めでたく春コミを迎え、幸せの絶頂(笑)幸福の余韻はいまだ衰えず。何でもない時に思い出してニヤニヤするすっかり不審者です(笑)

原稿のドタバタも、まだまだたくさんあるのですが・・・思い出せる限りで書いてみます。






月虹が終わって、新刊の原稿に手をつけることになりました。期限は二週間ちょっと。

もともと、HP用の短編で妄想小説を一本書きかけていました。そこでふと妄想小説だけの本で新刊いっちゃおうかなというふらちな考えが頭をよぎり・・・離れずにそのまま決行したわけです(笑)

最初に出したゲリラ本(謎)ば〜じょん1.0に載っていた妄想小説を3本と、HPからは3本、そこへ書きかけの短編を仕上げ、最後にオチとなる自爆小説を足して合計8本入った短編集となりました。

妄想小説は他に「真夏の4.0」にもルクミリばーじょん、「あんばらんす」にも1本入ってます。「あんばらんす」も完売してるから、そっちも入れれば良かったですかね(笑)でも以上の8本を入れただけで、結構なページ数になってしまったのです(汗)

栄光さんがワード入稿OKとなったので、新刊はワードで作成しました。ワードだと本文にトンボいらない〜♪作りたい本のサイズで原稿作ればよいのです。挿し絵を入れるページは空白にして、挿し絵は別にお絵書きソフトで作ります。こっちは塗り足し分を足したサイズで作って要トンボです。

以前、サンライズさんで「ほ〜るどみ〜たいと。」を作った時も、ワードで入稿でした。こちらはトンボ入れました。ワードにはトンボを入れる機能がないので、ベクターで無料のやつもらってくるといいですよ♪簡単に入れてくれます♪

トンボってなんぞや??と思われる方もいますよね。原稿を作る時、印刷が多少ズレることもあるので、印刷する本のサイズより大きめに作って、塗り足しと言われる部分を作っておきます。絵も延長してそこまで書き足しておきます。印刷する時も、塗り足し部分まで印刷します。製本する前に、不要な部分を切り落とします。切り落とす時に目印にする小さな線が「トンボ」です。

表紙のイラストもそうです。栄光さんの場合、左右上下に0.6ミリずつ塗り足し(ドブ)を作ります。自分は0.3ミリごとにトンボを入れます。表紙を作る時は、いつも電卓が欠かせません。え〜と、表1(表紙)が幅○○cmで、0.6足して、背幅が今回は0.6で、表4(裏表紙)が○○で、また0.6足して・・・と(笑)

いつもページ数だけは豊かなので(爆笑)背幅が毎回違います(笑)

しかし、データ入稿だと印刷がとおても綺麗♪♪

普段はどうしてるかというと、ページメーカーで作った原稿を印刷し、それを同人誌用原稿用紙に貼り直すのです。結構手間かかります(笑)月虹は長女に貼ってもらいました(笑)一時間以上かかったので、大変だったねと声をかけると「結構いい話だね。」と感想が・・・(笑)どうやら読みながら貼ってたようです(笑)それ聞いて疲れ取れました(爆笑)

今回新刊を作る時、サイズで悩みました。以前、「ほ〜るど」という文庫を出しているので、同じ文庫サイズで作りたかったのですが・・・ページ数がえらいことになると気づきました(汗)寝る時にお布団に連れ込んでクスクス笑いながら読むような本を作りたかったんですよ・・・。そこで、今まで作ったことのないB6サイズに挑戦。

ワードだと、B6で設定しても何故か2L版になっちゃうんですが(汗)微妙にサイズ違うんですけど・・・トンボもないし出版には今一つ向かないソフトですな(笑)見開き表示にすると、左から右へ表示するのもどうにかして欲しい・・・(笑)右綴じだから、右から左へ表示してくれないと、どっちがどっちやら(笑)どっか設定で直るのかしら??

もう一つ悩んだのはカバー。文庫だったらカバーつけたい。で、ハガレンみたいなお遊びができるじゃないですか(笑)でもページ数かさむし、一気に二冊出すからただでさえ印刷代がとんでもないことになるので、諦めました(笑)

そこで気づいたのは、「えんさいくろぺでぃあ」と同じサイズだということ♪おおっ、手に持ってみるとやっぱりこの方が持ちやすい♪やっぱりA5じゃなくてB6にしよう♪という風に、ちょっとお手本にさせていただきました♪だから表紙の加工はツルツルのクリアじゃなくて、マットにしました♪表紙もちょっとそれっぽくしてみました♪

さて、ワードでまたしてもページ削ったり足したりの日々。これが大変だけど結構楽しい♪本が小さいから読みやすさを考えて、ちょっと多めに余白取ったりと改良したり♪

そして挿し絵ですよ。オールデジタル入稿ですから、挿し絵はまず原稿用紙に線だけ手書きして、スキャンし、フォトショで作ることになります。この、スキャンして作業に入るまで、ゴミ取りなどの手間がかなりかかるので、いつもなら二日で作る挿し絵に一週間の期間を設けました。

そしてトーンの代わりのデジタルトーン♪これを買う前は、テキトーにカラーハーフトーンで手作りしてましたが(笑)

急いで通販で頼んだペンなどが揃い、今度こそちゃんとペン入れ(笑)でもスキャナかけることを考えて、下書きをしてからまた即席ライトテーブルを作って原稿用紙にペン入れしました。ほんの小さな消しカスや、ホコリや汚れがスキャナかけるとはっきりくっきりうつってしまうんですよ。これの軽減のため。

ペン入れは一日で終わったのに、それからが大変でした・・(笑)

一日に二枚しか作れない!なんと!!

スキャナかけてから、作業に入るまで一時間かかることもしばしば!!(笑)

うわ、遅っ!!(笑)

一週間じゃ結局足りませんでした・・・。何しろ表紙もその間に作るつもりだったので・・・(汗)

おまけに、糸シリーズや白黒みたいに、カラー本文が入れたくなってしまい・・・

カラーCGだけで6枚??

挿し絵って何ページ作ったっけ???

あれ??〆きりまで一週間あったんじゃなかったっけ???

ヒ〜〜〜〜!!ゴロゴロゴロ!!!

と、いつものように(笑)端から見れば何やってんだろこの人的な修羅場が発生したわけでございます(笑)本人は必死ですよ?(笑)自分に盛大にツッコミ入れつつ?平均睡眠時間3時間でしたよ?(笑)二週間ほど?(笑)

この時ほど、「脳の栄養はお砂糖」という科学的根拠を心から信じられたことはございません。

ムショーーーーーにチョコが食べたくなったんですよ!!どうしたの??っていうくらいに。夜、キクぴんをコビトさんが寝かしつけに行ってくれたあと、板チョコをバリバリと・・・原稿やる日は毎日一枚くらい食べてました。食べないで作業すると、ぼおっとして手順を忘れちゃったりするんです。

夜にチョコなんか食べたら、翌日にはもう吹き出物が出そうなものですが。今回は一切出ませんでした・・・。もれなく脳が吸収してくれたようです(笑)ちょうどバレンタインの時期で、いつも大量に手作りする長女と次女に頼まれて板チョコを用意していたんですが、半分以上自分が食べちゃって(笑)買い足しました(笑)

結果、何とか〆きりに間に合い、無事に入稿。

でも無事じゃありませんでした(笑)しばらくして栄光さんから電話が。「挿し絵なんですが、サイズが・・・・」どうやら少し小さく作っていたようなんですわ(汗)全滅です(汗)でも塗り足し部分があったので、事なきを得ました。ね?塗り足しって必要でしょ??(爆笑)

でもがんばって作った甲斐がありました。新刊並べたスペースに来てくれた方が「やっと新刊出たんですね」とか「待ってましたよ」なんて言って下さるともう・・・こんなヤツの本でも待ってて下さる方がいると思うと、また本作っちゃおうかな〜〜へっへっへっ・・・とヤル気が出ちゃいますよ(笑)

初めてのB6サイズでしたが・・・ハマりました(笑)このサイズ、可愛い♪持ちやすいし、読みやすい♪♪A5より持ちやすいし、寝転んで読みやすいですよ♪♪結局100ページになりましたが、この厚さにもぴったり♪いいかも♪これから出す本はこのサイズに統一しようかな〜〜と思うくらい、気に入ってしまいました♪最も「糸2&3」の再版ばかりはこれじゃムリかな(笑)

何より、月虹の原稿が終わろうかという頃、プリンタ様のご機嫌が悪くなったのは、運命の取り合わせといおうか何といおうか。通常ならカラー表紙の印刷見本を作るんですが、色が混ざりあっちゃったままでいくらクリーニングをかけても直らず、見本なしで入稿しました。でも本文は全部印刷した後だったし、新刊はデータ入稿が幸いしました。こちらは見本はファックスでいいので、モノクロ印刷ができれば何とかなる。

全部印刷しおわったあと、モノクロ印刷もできなくなり、ドアtoドアサービスで修理を依頼。いくら早いエプソンでも、イベントには間に合わないかな〜〜と思っていたら、土曜日に戻ってきました!凄いぜエプソン!!

なのでイベントに使う値札だけは何とか印刷できたんですよ♪おまけ用のハガキもちょこっと印刷して、チラシも印刷できたし!無料本も作ることができました。でもギリギリだったので、CDロムを追加して作ることができず、当日はあまりCDを用意できませんでした。すぐになくなっちゃったので、もっと用意しておけばよかったと後悔しました(汗)

とにもかくにも、何とかなりました。自分、他に自慢できることは大してありませんが、原稿落としたことだけはないです(笑)〆きり破ったこともないです(笑)イベントに出て、新しいものを出さなかったこともありません。それだけは、続けていきたいものですね(笑)きっとこんな修羅場をまた作り出すんでしょうが(笑)
posted by: そーら | スレイヤーズ | 22:47 | comments(0) | - | - |
コメント