<< オンりーで嬉しかったこと&新刊 | main | 冬コミ新刊(2) >>

冬コミ新刊(1)

今回はもうえらい修羅場見まして(汗)
いや、自分で自分の首を締めまくったのですが(汗)

11月ONLY終わってから、次の締めきりまで一ヶ月ない状態で(汗)しかも小説一本すらできてない状態だったので、こりゃ印刷は無理だろうと思ってました。

なら自家製本だろうなあ。

で、ふと思い立ったのがクリアファイルに入れちゃうのはどう?

ああ、一ヶ月前の自分の後ろ頭をおもいっきしハタきたい・・・

それからというもの、ダイソー巡りですよ(笑)B5のクリアファイルって、A4に比べると種類も在庫もめっちゃ少ない。

気に入ったファイルがあっても、これを100册欲しいんですけど♪なんていっても、倉庫に在庫なし・・・。

四軒巡って、四軒目で見つけたかわいめのファイル。在庫を聞いたら100册OKとのこと。即注文。

よし、これでとりあえず当座は用意できた。次は中身じゃ。

前回ゼルアメで、ガウリイ欠乏症に陥っていた自分は、深く考えずに次はもうガウリナでエ●!としか考えてませんでした・・・。

でもクリアファイルを見ていたらむらむらと悪戯心が・・・

ぱっとめくったら、仕事のファイルみたいに見えたらごまかせるし楽しいじゃん!?

そこで考えたのがながったらし〜〜〜〜タイトル。

「SLS局面におけるgxl指数の変遷と考察」

なんぢゃそりゃとお思いでしょうが・・・

スレイヤーズ→SLS

ガウ×リナ→G X L→gxl

の単なる変換です(笑)

なのに、そのタイトルを見ていたら・・・

中身がただのエ●じゃしょーがないんじゃ!?やはりタイトルにふさわしいところもちょっとはなくちゃ!

というジレンマに・・・・(滝汗)

「変遷と考察」ですからね・・・・。

じゃあいっちょ、ガウリナの歴史を1巻からちょこっと振り返ってみるってのはどう?

で、それをレポート形式にまとめてみるのはどう?円グラフなんてつけちゃうのはどう?

ということで、「現代日本・・・じゃなかったガウリナの夜明け」とかまたウソくさい題をつけて、最初のガウリナシーンから、15巻のあのシーンまで、自分の好きなシーンをピックアップして語ってみたわけですよ。

「ガウリナの夜明け」から、「旧体制の崩壊」、最終的に「構造改革」と銘打ってみたのですが・・・

自分的ヒットは「アンシャン・レジーム」ですね(笑)何かすらっと出てきました(笑)↑「旧体制」

最初のガウリナシーンは、やっぱりお姫さまだっこだろうということで・・・その前の怪我をしたリナ、そしてだっこ、対シャブラニグドゥ編でガウリイがリナの肩を抱いてるところ、あえて4巻を飛ばしてガウリイがさらわれた翌朝のリナとか、そんな自分の好きなシーンだけチョイスしました(笑)

で、15巻で終わるので、それに絡めた短編をHPから一話。

その後にマンガが入ります。

最近、イラストやマンガを描くのにえらい時間がかかります・・・このマンガも、一日かけてようやく1頁描けるか描けないかというところ。

リナの顔がどうにも気に入らなくて、「もっと可愛く、もっと可愛いのぢゃ〜〜〜」とぶつぶつ念じながら修正しまくってました(汗)

マンガ、何頁だっけかな・・・<おい

モノクロ4、カラーが3・・・?

つまりなんていうか、そーいうマンガです(何が)カラーの部分がエ●ですわ(笑)

今回、カラーは光沢紙にプリンタで印刷しました。

それもまた自分の首を締めることになったのですが・・・

A4に印刷してB5に裁断するので、裁断するだけでもいい運動に・・・・

冬コミ当日、足が筋肉痛だったのはこのせいです・・・。光沢紙は厚いので一度に切れるのは3枚までなんですが、それでも力がいるので、左膝を立てて支えにすると筋肉痛に・・・(汗)

カラーは全部で5頁、表紙とマンガのエ●部分3Pと、後半の小説の扉絵です。

プリンタのインクが、面白いように次から次へと無くなりました・・・(笑)全部2本ずつストックしてあったのですが、あっという間でした・・・

笑えたのが、なくなる頻度が高い順番。

一位・・・イエロー 二位・・・ライトマゼンダ 三位・・・マゼンダ

一番消費されないのがシアンで、シアン一本使い切るまでにイエロー3本使いました(笑)

posted by: そーら | - | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.solalium.net/trackback/234