<< ハマるメニュー・鶏のさっぱり煮 | main | さっぱり煮の煮汁で。 >>

蟲師かけつけ三杯

8/22(土)27時45分からフジテレビ深夜枠で、「蟲師」アニメ始まりました。やっぱり起きていられなかったので録画して、日曜の午後に一人でゆっくり………かけつけ三度見たとですよ(笑)

夜中に静かなところで、一人でじっくり浸ってみたい。そんな原作の雰囲気をなるべく忠実に再現しようとした、丁寧に作られた第一話だと思います。自分的には十分満足。



もともと、水墨画のような昔話の挿し絵のような原作の絵を、どうやっても線からは逃れられないアニメにするのか。カラーにするのも、どぎつい色でなくあの独特の色彩を再現できるのか、いつになく不安と期待の強く入り交じる放映前でした(笑)

しかもいい噂が聞けないフジテレビ(笑)果たして全26話全部放映するのか、放映時間がコロコロ変わるのは覚悟しとけとさんざん脅かされ(笑)初回も一時間余裕とって予約しましたよ(笑)

さすがに第一話は予定通り。午前3時45分から4時15分まで。

コミックスの帯でアニメ化!の文字を見た時、やるとしたら深夜だろうなとは思ってましたが(笑)子供にウケるわかりやすい内容じゃなし、若年過激派が好むような血と美形と危険思想があるわけじゃなし(笑)萌えなんてもってのほか。

日本昔話を見て育った大人が、日本の自然に潜む不思議さと不可解さとやるせなさをもう一度見つけ直していく、そんな感じを自分では持っています。淡々と進む中で、そこに生身の人間の営みが織りまぜられ、時折はっとさせられるような激情を目の当たりにする。

どちらかというと、昔のNHKに作って欲しいような話です。最近のNHKは視聴率重視で半端にマニア受けを狙っているのかちゅーアニメが多いですから(笑)

主人公の声は俳優の中野裕斗。名前を聞いてもさっぱり顔が思い出せないのですが(笑)レジェンズで声優は体験済みだったそうで。確かにアニメ慣れしたヒーローボイスは似合わないギンコ。少し擦れた素っ気無い感じの声がいいなと思ってました。

聞いた感想は、まあイケるというところでしょう。違和感はそれほどなく、ただやっぱり声優さんほど声の演技が幅広くない。でも違和感がないところのほうが重要なので、この先に回をこなしていけば、こなれていく可能性大だと思います。

しんらとれんずばあちゃん。こっちの声はモロはまりです。れんずは想像以上でした。こういうタイプの声優さんを起用していけば、間違いないと思われます。声に深みがあるというか、幅があるんですよ。一つの声を出し終った後に余韻があるような。聞いている方に想像力を与えてくれるような声です。

ギンコとしんらの会話を聞いていて、何が足りないか自分なりに考えてみると。場面転回の時の声の変え方が一つにあるのではないかと思います。家の中で話していて、場面が変わって外で会話をする時に。そこで前の場面と全く同じトーンや口調だと、場面が変わったという感じがしないんです。

しんらの声はちゃんとトーンが変わっていました。そこにこれからの発展を期待するですよ(笑)もっと声優としてヘタな俳優さんもいるので、そーいう人じゃなくてホントよかった♪

俳優さんが声優をやる機会は昔より増えている気がしますが。中にはうまい人もいます。意外だったのが堺雅人。あんなに声の演技がうまいとは思いませんでした(笑)雪風のパイロットの零をやったのですが、零が原作よりシャープでかっこいくなりました(笑)

かといって、俳優さん全部が上手いかというと………うまい人を記憶しているくらいですから、ハズレが多いと言っていいんじゃないかと思います(笑)もともと演技力があるかどうかという点もありますが、声だけで演技するのはまた別の演技力が要求されると思うですよ。

今思い出しても悪夢なのは(笑)「スターウォーズ」エピ4の初回テレビ放映の時。やたら前振りが長くて早く始まらんかとイライラしていたら、吹き替えを聞いて目眩に襲われましたとも(笑)ルーク=渡辺徹、レイア=大場久美子、ハン=ソロ=松崎しげる……………(くらくら)コブラの映画も松崎しげるで、これも大目眩したもんな………(笑)

松崎しげる氏がいけないんじゃないすよ(笑)ディズニーのオリバーでの時は違和感なかったし。でも頼むから、映画の吹き替えは声優さんにお願いして……(涙)古くは「地球(テラ)へ……」がトラウマになってるかも知れない…(笑)

おっと脱線(笑)絵の方でいうと、原作の絵にほぼ近いと言っていいと思います。色合いが特にいい。ちゃんと選んだくすんだ色合いを使ってます。蟲の動きもあれでいいかと。蟲がどんな存在なのかをギンコが教える時に、掌から心臓へ向かって手を動かしていくんですが、そこがよくできてました。

細かいポイントでいくと、紙に書かれた皿が立体になるところと、割れた皿が一つに合わさる時。割れ目が消えて一つの皿に戻る時の「ひゅいっ」って音がイイ(まて)壁に張り付いたれんずの足の指がイイ(まて)

そしてまた素っ気無いオープニングとエンディングがイイ。キャラクターが出てきてうっふんポーズ(まて)なんか取られたらどーしようかと思いましたが(笑)あれくらい素っ気無くて正解。

さらに次回予告のすごい素っ気無さ(笑)くそう、あれでいいんだ、あれだけでオレは見るよ(笑)次も絶対に見るよ(笑)次回は「瞼の光」です。

posted by: そーら | アニメ | 08:52 | comments(3) | trackbacks(0) | - |
コメント
 
2005/11/01 12:11 AM
Posted by: ひさこ
 こんばんは、そーらさん。
 蟲師みました・・どきどきしながら。そーらさんの懸念と同じ事を考えながら。で、あたりでした。ひたすら、忠実に作ったという感じですね。紙に静止画とモニターに動画という違いがあるため、解釈が変わってても、通常は原作は原作、アニメはアニメ、という割り切り方もするのですが、こういうふうに、地道にやれるのね、えらいぞ。という感想です。地方は放送日が違うので、水曜にとったビデオを日曜にみましたが、やはり同じく三度繰り返しみました。いやぁ繰り返しに耐えうるアニメって貴重ですね。
 声優さんは脇をしっかり固めてくれていて安心な感じ。蟲の動きも違和感ないのが、とても嬉しかった。効果音も不調和でなくよろしいですな。
 このまま、佳品として最後まで続いていってほしいと思います。
2005/11/01 9:25 AM
Posted by: 空鈴(そらりん)
ひさこさん、こんにちは♪コメントありがとうございます♪

同感です〜♪ホントに地道に一生懸命作ってくれたという感触が伝わってきましたよね♪始まるまではすごく不安でしたが(笑)

声、音楽、絵とも過不足なし。マンガ原作のアニメ化としては画期的だと思います。

二話目を見ましたが、これも納得。原作の雰囲気通り。二回目にしてすでにギンコの声がこなれてきた気までしました(笑)ビキもスイも声がすごく合ってる♪

本当に、繰り返しに耐えうるアニメは貴重かも。自分もこのままのペースで最後まで続けていって欲しいと思います〜♪
2005/11/03 6:03 PM
Posted by: ひさこ・・おばか
 これはいい!と思って、毎週・録音にしました。・・・が、26時15分からなのに、水曜日に設定。・・・(わからない方はスルーで。)・・・DVDでたら買います。大好きな瞼〜なのに。・・・来週は抜かりなく準備します。はい。









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。